【MTG 高騰】復讐蔦 根の一欠片からですら復活し、モダンを処す

復讐蔦 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年6月19日現在

今回の1枚

もうちょっと上がり切ってからの紹介が良いかなと思いながらも、サクッと速報タッチで記事を書いています。モダンで大会に出るような方なら、あっという間にライフを持っていかれた経験が誰しもあるのではないでしょうか?何度か再録されていますが、初出はエルドラージ覚醒の神話レアクリーチャー。

復讐蔦 Vengevine です。

復讐蔦

それは放置された根の一欠片からですら復活し、活力をみなぎらせる。

フレーバーテキストが最高ですね。カッコイイの一言。

今まで紹介したことがないのが驚くほど、何度も高騰を経験しているカードです。記事内に言葉が登場したことはありますが、一度もメインで記事にしたことはありません。ちなみに、このブログは400記事以上積み上げていますが、同じカードが二度メインを飾ったことは今のところないです。凄くないですか?このブログが凄いということではなく、毎日別のカードを取り上げてもネタが尽きないマジックというゲームが凄いですよね。

もちろん、意識的に同じカードの再登場はしないようにしています。よく見かけるのは週1回とかで高騰カードランキングを紹介して、「先週に引き続きこのカードがランクインです」・・・これって意味ないですからね。笑

毎日、新しい話題を提供し続けますので、引き続きよろしくお願いいたします。

話を主役に戻して、復讐蔦同じターンに2体クリーチャーを唱えたら墓地から復活するという効果です。自身が4/3速攻なので、すぐに4点クロックが刻めることになります。しかも、墓地に複数枚あれば、それぞれが2体クリーチャーを唱えるだけで蘇生。圧倒的な火力を出すことができます。

 

価格情報

復讐蔦価格

グラフにするとしょぼく見えますね。注目していただきたいのは、直近の1か月です。最安は約1.5倍、トリム平均は約2倍になっています。十分な高騰ですね。

また、先ほど書いたように二度再録しています。しかも、アルティメットマスターズとダブルマスターズなので、割と最近です。なのにもかかわらず1,500円以上をキープし、また上がってくるのは地力の強さと言うほかありません。

 

高騰理由

使われているのはホロウワンと言われる虚ろな者を主軸にしたデッキです。少しずつ形は違いますが、モダン~ヴィンテージまでやれるデッキになってます。

虚ろな者 燃え立つ調査

流れとしてはシンプルです。

①手札を一気に入れ替えられるカードを使う
②虚ろな者などの手札を捨てた枚数分コストが減るようなカードが軽くなる
③それらを連打する
④復讐蔦が墓地に落ちていれば一気に蘇生

上手く行けば先攻1ターン目に復讐蔦3枚なんてことも有りうるので、ものすごい勢いで殴り切れます。

このデッキに相性がいいカードがモダンホライゾン2で2種登場。アスモラノマルディカダイスティナカルダカール猛火のルートワラです。

アスモラノマルディカダイスティナカルダカール 猛火のルートワラ

それぞれカードが捨てられた時に得する効果を持っています。一気に手札を入れ替えられるカードはランダムにカードを捨てないといけないことが多く、捨てた後の手札からクリーチャー連打を狙っていまいした。そこにマッドネス(0)の猛火のルートワラが加わると、捨てたカードの中から連打クリーチャーを用意することができます。事実上、手札が増えるわけですね。しかも0マナで使えるので連打性能が格段に向上しました。スゴイ。ホントニ。スゴインダ。

かなり安定感が増したということで主軸である復讐蔦が高騰してきているということでしょう。

 

今後の予想

ホロウワンがモダンで流行った時、5,000円を一時期超えました。同じところまで期待したいですが、現実的なラインは4,000円でしょうか?

ちなみに、アルティメットマスターズとダブルマスターズで再録したのは過去最高額の5,000円に到達した後です。ということは確実に市場現存枚数が増えてるので、過信せずに高止まりしたら売りに行くスピード感が必要だと思います。

 

個人的な投資状況

1枚だけ持ってます。ダブルマスターズで引きました。その前に持っていたものは5,000円を超えたときに売ってしまいました。あの時は儲かったなー。

値上がり始めてる中、買い増ししようと思ったのですが、安いショップはほぼなくなってきてますね。これ以上、追いかけなくても良いかなと思ってます。

 

まとめ

本日は復讐蔦でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

  1. 記事更新、日々楽しみにしています。
    「同じカードの再登場」ですが、
    前回の記事から半年、1年と経っているものでジンさんが引き続き気にしているカードがあれば読みたいですね。
    「稼ぐ」を目的にするのならば過去記事の振り返りは悪い事ではないと思います。
    高騰原因も今だから分かったものや、
    現在に至るまで謎(=手は出しにくい)なんてものがあれば今後のカード購入の参考になりますし。

    確かにネタが尽きないマジックではありますが、
    相変わらず価格上昇が続いているカードや、
    逆に大暴落しちゃったカード(再録以外で)など再紹介いただけるとありがたいです。

    • コメントありがとうございます!
      たしかに半年前とかの振り返りならありですね。
      検討してみます!

タイトルとURLをコピーしました