【MTG 高騰】マナの網 見た目以上に・・・

マナの網 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年5月31日現在

今回の1枚

今日は少し変わったロックカードです。ルールを理解しないと使いこなすのも、使われた時の対処も難しいカードだと思います。ウェザーライトのレアアーティファクト。

マナの網 Mana Web です。

マナの網

まずはやや難解な効果文をどうぞ。

対戦相手がコントロールする土地がマナを引き出す目的でタップされるたび、そのプレイヤーがコントロールする土地のうち、その土地が生み出すことのできるマナと同じタイプのマナを引き出せる土地をすべてタップする。

対戦相手が地がマナを出したら、その土地が生み出せる色が出せる土地を全てタップします。例えば、相手が森をタップし緑マナを出した場合は、相手の土地で緑を出すことができる土地全てが対象になるわけです。これは出した色を見るのではないので、白と黒を出せる土地がマナを出したとすると、白を産み出せる土地全てと黒を産み出せる土地全てがタップされます。また、無色もカウントするので、覚えておきましょう。

ただし、この効果のも重要なポイントはただの誘発効果だということです。つまり、スタックに乗りますので、土地はスタックを無視してマナを出せるので、誘発効果に対応してマナを捻出することができます

え?じゃあ意味ないじゃん?と思うのは当然でしょう。実際、見た目以上に効果が薄い1枚です。ただ、このように捉えることができます。メインフェイズで動いたら、予定以上の土地がタップされてしまうので、インスタントタイミングの行動を構えづらくなる。見た目以上に効果が薄い1枚ですが、見た目以上に効く1枚なのかもしれません。

 

価格情報

マナの網価格

色々ありながらも全体的にはかなり上がってきていますね。急に最安が落ちていますが、たまたま異常値が出ただけだと思います。しばらくしたらまた最安は2,000円近くのゾーンに戻るでしょう。

ちなみに、ウェザーライトのレアということもあり、再録禁止カードに指定されています。まあ、これは当然ですね。

 

高騰理由

特に目立った活躍は見当たりませんでした。なので、昨今の統率者戦需要再録禁止カード高騰現象の一環だと思います。それ以外に書くことは・・・なさそう。

一応、相性がいいデッキとしてはアーティファクトをガチャガチャするデッキと言うことになりますが、このあたりで採用される可能性があります。

アーカム・ダグソン 最高工匠卿、ウルザ

狙って相手を縛りに行くというよりは、縛れたらラッキーぐらいの気持ちで頭数として採用されているパターンがほとんどでしょう。

 

今後の予想

今の価格をキープする予想です。最安2,000円行かないぐらい、トリム平均2,500円ぐらいかな?長い目で見るとじわじわ上がってくる可能性はあると思っています。

問題は売り時ですが、持っている方で使わないのであれば売ってしまっても良いでしょう。半年で倍額になりましたが、このカードが必須になる状況はまず来ないはずので、十分な価格だと思います。

 

個人的な投資状況

1枚だけ持っています。ちょうど半年前に特価コーナーで580円を見つけて買ってみました。ラッキーですね。

どうしても売れないようなら値段を下げますが、少し高めに出品して放置しようと思います。

 

まとめ

本日はマナの網でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました