【MTG 高騰】双つ身の炎 2マナってのがまあまあ優秀

双つ身の炎 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年3月25日現在

今回の1枚

ニクスへの旅から紹介するのは・・・久しぶりというか、珍しいというか。しかも、どうしても高騰カードが少なくなりがちな赤です。レアの2マナソーサリー。

双つ身の炎 Twinflame です。

双つ身の炎

「ふたつみのほのお」と読みます。

少しややこしいですが、簡単に言うと1ターン限定のコピーを産み出す効果です。細かくステップで解説します。

①自分のクリーチャーを好きなだけ対象に取る(1体につき1回まで)
②2つ目は以降の対象は1つにつき赤を含む3マナを追加で支払う
③対象に取ったクリーチャーのトークンを速攻付きで出す
④終了ステップにトークンは追放される

つまり、1体コピーしたいなら2マナ、2体コピーしたいなら5マナ、3体コピーしたいなら8マナ・・・って感じです。

注意点としては、同じ対象を2回選ぶことはできません。無限マナからの同じクリーチャー無限コピー出来たら更に強いんですが、それはやりすぎでしょう。

ターン終了までということと速攻が付くことから考えると、攻撃時や出たときにある程度仕事が完結するカードをコピーするのが良さそうですね。

 

価格情報

双つ身の炎価格

これは嬉しい値上がり方!完全なカスレアでしたからね。

最安がガタガタしているので、取引件数は少ないでしょう。ただ、30円で買えたカードが今となっては100円出しても買えないわけですから大出世です。

 

高騰理由

統率者戦の需要です。まあ、それしかないでしょう。

使われているジェネラスは先ほども少し書きましたが、攻撃時か出たときに仕事がある程度終わるクリーチャーがいいですね。となると、こんな感じかな?

山賊の頭、伍堂 鉤爪のジィーリィーラン

ジェネラルをコピーする場合はもちろん伝説ですので、並べることができないのは残念ですが、上記のようなクリーチャーはしっかり仕事をすることができますね。

 

今後の予測

もう一段上がる予感。最安180円、トリム平均280円ぐらいかな?ちょっと高く見過ぎですかね?

これは確証も全くなく、ただの感覚話になるんですが、このぐらいの価格で「80円」が一つもないのは値上がるフラグだと思ってます。

 

個人的な投資状況

21枚もありました!やったね!

たしか3年前ぐらいに集めてて、全然高騰せずに諦めてたんですが、ようやく来てくれました。流石に結構な枚数があるので、さっそく売っていこうと思ってます。

 

まとめ

本日は双つ身の炎でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました