【MTG 高騰】精神の渦 トレイリアは運命の輪の上に浮かんでいる

精神の渦 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年12月3日現在

今回の1枚

今日はこのブログではおなじみというか、よく登場する再録禁止カードから紹介します。かなり変わった効果を持っているレアエンチャントです。ウェザーライトからは初めての紹介かな?

精神の渦 Psychic Vortex です。

精神の渦

まずは効果文をどうぞ。

累加アップキープ ― カードを1枚引く。(あなたのアップキープの開始時に、このパーマネントの上に経年(age)カウンターを1個置く。その後あなたがこの上に置かれている経年カウンター1個につきアップキープ・コストを1回支払わないかぎり、それを生け贄に捧げる。)

あなたの終了ステップの開始時に、土地を1つ生け贄に捧げるとともに、あなたの手札を捨てる。

トレイリアは、運命の輪の上に浮かんでいる。――― 熟達の魔術師、アーテイ

かなり珍しいというか、本来はデメリットになるはずの累加アップキープにメリット効果が付いているというカードです。

累加アップキープとは毎ターンのアップキープにパーマネントを維持するためのコストを要求され、それが毎ターン重くなっていくという形式の効果になっています。例えば、1ターン目は2マナ、次は4マナ。その次は6マナ・・・と増えていく感じです。なので、この累加アップキープにはデメリットが当てはまっていて然るべきなのが、このカードは逆になっているというわけですね。

その維持コストは「カードを引く」というものになっています。1ターン目は1枚、次は2枚。その次は3枚。と爆発的なドローが期待できる効果ですね。

その分、累加アップキープ以外の部分であるメインの効果がデメリットになっていて、逆のバランスになっています。エンドに土地1枚+手札を全て失うというのはあまりにもきつい。青いカードなのに相手ターンに構えられないようになるわけですからね。もちろん、このデメリットと上手く付き合えるようなカードは良い相棒になります。それは後ほど。

では、価格情報行きましょう。

 

価格情報

精神の渦価格

カクンっと上昇。

一気に上がっているのは見て取れると思いますが、最安が遅れてトリム平均と同じ動きをしたことに注目。市場全体として上がりはじめ、最安の店舗が遅れて合わせてきた・・・。つまり、あまり売れてないということです。売れていればすぐに最安のショップが削れ、上がって来ているはずですからね。

高騰カードとして紹介しておいてなんですが、そこまで需要は無さそうです。

 

高騰理由

統率者戦での期待感からでしょう。実はもう一つあるデメリットがあまり気にならないので、デッキを掘り進めるカードとして優秀に感じます。

実はもう一つあるデメリットとはデッキ切れを起こしやすい点です。万が一、4ターン目にこのカードを出してから消耗戦になり、ゲームが長引けば10ターン目にはデッキは半分以下に。しかもこちらは土地が伸びないので、長期戦を得意とするデッキ相手では放置されて逆に苦しむことになりかねません。その点、統率者戦ではデッキが100枚もあるので、流石に気にするほどではないので使いやすいですね。

ちなみに、相性がいいのはこのあたり。

壌土からの生命 次元の誕生

これらは土地を失うというデメリットを上手くフォローしてくれますので、相性がいいと思います。

 

今後の予測

ここまでかな?と言いたいところですが、再録禁止なんですよね。

ここから下がることはあっても元の水準まで落ちることはないと思います。少し、上げ下げを繰り返しながら、トリム平均としてはじわじわ伸びていくんじゃないかな?というのが現時点での予想です。

 

個人的な投資状況

1枚だけ持っています。以前、統率者戦で使おうと思い買いました。100円とかだった気がします。

実際使ってみると、ドローが伸び始めるのが遅いのであまりうま味がないです。また、手札から空っぽのプレイヤーは「とりあえず手札無いから安全やろ」ってことで逆に狙われることも多い為、割としんどい1枚でした。

今は使ってないので、経過観察して売ってしまおうと思ってます。

 

まとめ

本日は精神の渦でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました