【MTG 高騰】金属の叱責 「手遅れだ。あれはもう動いている。」

金属の叱責 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年10月28日現在

今回の1枚

今日は優秀なカウンター呪文をご紹介。霊気紛争で出た頃から明らかにいいカードだったので、使った方も多いのではないでしょうか?

金属の叱責 Metallic Rebuke です。

金属の叱責

「手遅れだ。あれはもう動いている。」
――テゼレット

3マナの打ち消しで、呪文に対し3マナを要求します。ここまでだとマナ漏出の下位互換ですが、即席という能力でアーティファクトをタップし無色マナの支払いに充てることができるのが特徴です。

マナ漏出

アーティファクトを2つタップすれば実質1マナで撃てるわけですが、そうなると超コスパですね。仮に1つだけタップしたとしてもマナ漏出と同等。コモンにしては相当優秀なカウンターだと思います。

 

価格情報

金属の叱責価格

緩やかに見えますが、100円に到達。最安も上昇傾向ですね。

ちなみに再録が何度かあり、ミステリーブースターダブルマスターズで再録しています。初出を含めダブルマスターズでもコモンでの収録です。かなり出回っているカードだと思いますが、値上がってきたのは地力を感じますね。

 

高騰理由

特に大きなトピックスがあるわけではありませんが、パウパー、モダン、レガシーと幅広く活躍中です。

パウパーでは青系のアーティファクトデッキに。

マイアの処罰者 物読み

モダンではアーティファクトもりもりの親和はもちろんのことソプターコンボと相性が抜群

飛行機械の鋳造所 弱者の剣

レガシーでは8キャストと呼ばれる親和系のデッキで。

思考の監視者 河童の砲手

それぞれ使われています。

そして、最近モダンで流行っている研磨基地コンボでもサイドに取られていたりするようです。

研磨基地 湖に潜む者、エムリー

このデッキはこれからも話題になりそうですね。

いろいろ使われているということで値上がってきているのは納得感があります。

 

今後の予想

使われているのは良いとして、コモンで、再録もしているとあって残念ながら出回っている量は多い状況です。

最安で100円、トリム平均で200円ぐらいまで行けば大出世なのではないでしょうか?

 

個人的な投資状況

20枚以上はあると思います。霊気紛争で登場した頃から目が合ったら買ってる感じですね。

そろそろ売りに回りたいのですが、こればかりは待ちで行きます。単価も低いので4枚セットで売るとしてもある程度の価格になるまでは静観です。

 

まとめ

本日は金属の叱責でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました