【MTG 高騰】静寂の命令 それも、それも、それもダメ。

静寂の命令 MTG 高騰
スポンサーリンク

アンタップ、アップキープ、どーも

MTGアカデミーのジンです。

今日もMTGで価格のリサーチ&ディスカッションしていきましょう!

2020年4月11日現在、今日は遅めの更新です。

 

そー言えば波動機買いこんだ投資家の方々、意見聞きたいとても。

こないだ紹介した新たな視点と合わせて再録されてしまったけれども、

どうなりますかね。

今回の1枚

今回はスカージさんのビッグ・エンチャント。

統率者戦で使うと左隣の人とリアルファイトに発展しかねない

危険な打消し置物。

静寂の命令 Decree of Silence です。

静寂の命令

(効果表なくしました。よく考えたらいらんかったです。
日本語版がないカードは入れるようにします。)

着地したら対戦相手の呪文を3つ打ち消すエンチャント。

コストは重いもののサイクリングでも打ち消し効果を使うことができます。

昨今頻発しているイコリア:巨獣の住処がらみの高騰カードですね。

それでは、詳しく見ていきましょう。

価格情報

静寂の命令価格

しっかり直角に上がってます。

17年前のスカージ以降、一度も採録されていないレアの為、

結果を残して価値を上げていってほしいところ。

高騰理由

各種、サイクリング絡みのカードがイコリア:巨獣の住処で収録され、

注目された為です。

今までもサイクリングにまつわるカードは沢山あり、

アモンケット・ブロックでも大量に登場しましたが、

当時はこのカードにスポットが当たることはありませんでした。

では、なぜ今回は高騰に至ったのか?

理由はこのカードの登場でしょう。

巣守り、ガヴィです。

巣守り、ガヴィ

今回、イコリア:巨獣の住処のブースターと同時期に発売される

統率者2020に収録の1枚です。

統率者デッキは投資的に価値が高く、思いもよらないカードの高騰が期待できます。

それは収録されるカードも、シナジーを産むカードも。

どちらにとっても追い風になることが多いです。

なぜかというと・・・

・構築ほどではないカードも統率者なら活躍できる
・4人対戦ならではのシナジーが発見されることがある
・統率者デッキに収録されるカードはそもそものカードパワーが高い
・収録枚数が1枚なので、思いのほか出回らない

こう考えると買ってもよし、シナジーカード見つけてもよし。

統率者デッキは特に市場が動きやすいセットということになります。

 

巣守り、ガヴィに話題を戻すと、

サイクリングという

通常の打消しでは打ち消されない起動効果であるメカニズムが

毎ターン0マナになる。

特に各ターンが悪い。

統率者戦で各ターンは対面の構築戦の倍以上の効果を生み出します。

サイクリングはインスタントタイミングで動けるわけですから

有能な組み合わせです。

そこに静寂の命令があると・・・

巣守り、ガヴィはかなり安全に着地することになります。

 

他の「スカージの命令サイクル」はどれも相性よさそうですね。

滅殺の命令正義の命令

その他にもイコリア:巨獣の住処関連のカードでさらなるシナジーを生み出すことでしょう。

期待感は高まるばかりです。

今後の予測

これは読めない。

一応、もう少し上がってストップ予想にしておきます。

800円ぐらいで落ち着くだろうということです。

あくまでも統率者戦どまりのカード・・・

だと思う。

そう思いたい。

個人的な投資状況

在庫がそんなになく3枚。

内、1枚は友人に譲るので、実質2枚ですね。

買ったのは100円もしない頃なので、

適当に500円くらいで捌いてしまってもいいかなと思っております。

1枚売れば大幅利益なので、労力をかけずに売っていきます。

 

また、キーワード能力を持つ、マナコストが重いカード

もう少し集めようかなと思いました。

やはり今回のように「(キーワード能力)を0マナにする」

のような効果はこれからも出てくるはずだからです。

気付きは次に活かす。

この連続がカードゲーム副業の極意かもしれません。

まとめ

本日は静寂の命令でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、

知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

 

このブログも立ち上げたばかりなので、

記事の形式やサイトの見易さなどにもご意見なども頂けると嬉しいです。

 

それでは、今日もマジックで稼いでいきましょう。

MTGアカデミーのジンでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました