【MTG 期待の1枚】悪斬の天使 潜む邪悪を探し滅する天使

悪斬の天使 MTG 期待の1枚
スポンサーリンク

アンタップ、アップキープ、どーも

MTGアカデミーのジンです。

今日も価格リサーチ&ディスカッションしていきましょう!

2020年6月5日現在

 

値上がる予想をしているものの、

まだ上がってきていないカードを紹介する

【MTG 期待の一枚】です。

今回の1枚

弱く罪無き者を守る天使もいる。 あるいは、潜む邪悪を探し滅する天使もいる。

今回、期待しているカードは少し前のマジックを知っている方なら必ず目にしたことがある有名カードです。というか、一目見たら忘れることができない美麗なイラストで、瞼に焼き付いて離れないという方が正しいでしょうか?みんな大好き白の神話レア天使。

悪斬の天使 Baneslayer Angel です。

悪斬の天使

イラストはGreg Staples様。他には死せる生はらわた撃ちなどが有名なイラストレーター様です。他の天使もいくつか描かれていたはず。この悪斬の天使も非常に美しい。フレーバーテキストも含めてかっこよさがにじみ出ていながら細部まで眺めたくなる繊細で細かい描写がすごいの一言。背景がややダークなのもほんとにかっこいい。私も大好きな一枚です。

効果は何でそこまで強力にしたのかと目を疑いたくなる性能。

・5/5
・飛行
・先制攻撃
・絆魂
・プロテクション(デーモン)
・プロテクション(ドラゴン)

5マナとは思えませんね。完全にボーナスカード枠のような存在でしょうか?

ちなみにこのカードが収録された基本セット2010で絆魂についてルール変更がなされたのは有名な話。明らかに意識した変更だったと思われます。微妙な変更ではありますが、誘発型能力から常在型能力になってわずかにデメリットが増えました。ただ、このカードスペックでは何も変わらないと言っても過言ではないですね。

 

価格情報

悪斬の天使価格

まあ、780円。みたいなカードです。

非常に強力なカードですが、もっと素早く出せて戦場に影響力のあるカードは沢山あります。特にこのカードは除去耐性がほぼなく、そこも向かい風ではあります。のちに黎明をもたらす者ライラなどの状況によっては悪斬の天使の上位互換のようなカードも登場し、活躍の場は少ない状況です。

ただ、圧倒的なイラスト美とスペックの高さから人気はものすごく、使用できるモダン以下で活躍がほとんどないにもかかわらず、そこそこの値段がしています。

 

注目理由

※不確かなリーク情報もあります※

注目理由はシンプル。今度発売する基本セット2021で再録の噂が流れています。以上。それだけ。

え?再録されたら値段下がるんじゃ?と思うのは当然ですが、このカードはモダン以下で活躍するのが難しいだけでンダードとなれば話は別です。間違いなくトップレア候補になります。

あくまで、噂が本当ならば・・・という話にはなりますが、噂でも価格は上がります。ここは間違えてはいけないところ。それにこれだけの有名カードです。注目しない手はないですね。

 

今後の予測

過去に流通があるとはいえ、高額カードに返り咲くのは必至。今の800円ほどの値段に収まるはずがありません。価格予想は難しいところですが、参考にしたいのは先ほども名前が出たドミナリアの黎明をもたらす者ライラです。

黎明をもたらす者ライラ

当時のトップレアであり、大型天使。除去耐性がないものの着地したらダメージレースが崩壊する性能。キャラクターは酷似しています。当時、黎明をもたらす者ライラは2,000~4,000円をうろうろしたので、悪斬の天使も若干低めに見て1,500~2,500円は固いと予想。あくまで再録なので固めに見てますが、十分に可能性を感じますね。

 

個人的な投資状況

5枚持っています。1枚は自分用ですね。統率者戦の巨大なるカーリアで使っています。

巨大なるカーリア

私は天使単構築で遊んでいますが、デーモンドラゴンも出すことができます。悪斬の天使が持っているプロテクション先と共闘なんてこともできる夢があるジェネラルですね。

残りは再録が正式に決まったタイミングで売りに出そうと思っています。最高額になるタイミングの見極めが大事ですね。

 

まとめ

本日は悪斬の天使でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、

知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

コメントはメールアドレスなしでも投稿できるようになりました。

 

このブログも立ち上げたばかりなので、

記事の形式やサイトの見易さなどにもご意見なども頂けると嬉しいです。

 

それでは、今日もマジックで稼いでいきましょう。

MTGアカデミーのジンでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました