【MTG 高騰】無謀な怒り 「総員退艦!逃げろ!」

無謀な怒り MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年6月10日現在

今回の1枚

最近、赤いカードの紹介が増えていて、うれしい限りです。5色の中では一番高騰しづらいカラーだと思いますが、逆に言うと奇抜なカードも多く、状況次第ですね。ただ、今日は割と堅実?なカードをご紹介。イクサランの相克より、優秀な火力インスタント。

無謀な怒り Reckless Rage です。

無謀な怒り

「面舵いっぱい!おも……総員退艦!逃げろ!」

「」付きのフレーバーテキストは基本的にそのカードのイラストに描かれているキャラクターのセリフか、もしくはそれを言った別のキャラクターの名前が書かれてることがほとんどです。このカードは前者なのですが、明確に言った人がどれか分からないという少し珍しいパターンですね。たぶん、飛び降りてる人なのかな?よほど切羽詰まっていたんでしょう。

効果は自分のクリーチャーに2点、相手のクリーチャーに4点を与えるというものです。1マナ4点火力という破格のコストパフォーマンスですが、自分のクリーチャーに2点を与えなくてはいけないデメリットとどう向き合うか?という1枚だと思います。

このデメリットは思った以上に大きく、自分のクリーチャーがいないと唱えられません。最低でも対象に取れる状態のクリーチャーが1体、自分の場と相手の場に必要です。また、自分のクリーチャーが2点火力に耐えられるスタッツを持つものと仮定した場合、1~2ターン目に出てくるクリーチャーのタフネスが3を超えていることは稀で、せっかくの軽さが活かされないという事情があります。

使い方としてはブロックして死亡+退場が決まっているクリーチャーに合わせて撃ったり、あえて死亡+退場させたいクリーチャーが入っているデッキで使ったりするのが良いでしょう。1マナですが、スピード重視の火力としては運用しづらいと思います。

ちなみにスタンダードの時は恐竜クリーチャーが激昂という自分にダメージが当たった時に誘発する能力を持っていたので、重宝されました。

万猛竜

 

価格情報

無謀な怒り価格

上がりはじめという感じでしょうか?アンコモンにしては上出来です。

実は高騰したのは二度目で、高騰理由で書いていきますが、灯争大戦前後で高騰しています。その時は500円ぐらいまで行ったので、今回も期待できますね。

ちなみに、再録は一度もありません。

 

高騰理由

以前の高騰した時は何があったかというと、灯争大戦で相性の良いカードが登場しました。贖いし者、フェザーです。

贖いし者、フェザー

このカードを対象に取ったスペルが手札に返ってくるという効果ですが、無謀な怒りの対象を相手のクリーチャーとこのカードにすることで無限に使える1マナ4点火力に早変わりします。当時、このコンボはギリギリスタンダードで共存したことで、一時500円ぐらいまで高騰。今でもパイオニア範囲で成立するということもあり、注目され続けています。

そんな中、パイオニアでボロスアグロが新カードを得て、勢力を少しだけ拡大中

照光の巨匠 祖先の怒り

その為、再注目されての高騰だと見ています。

 

今後の予想

まだ上がると思います。かつての500円までは行くのではないでしょうか?

デッキの強さ的にはそこまででもないと思いますが、なんといっても安く作れてハマった時の爆発力がすごいので、人気デッキになってくるはずです。

 

個人的な投資状況

4枚ありました。前回の高騰で売ってしまってますね。

ひとまず、使ってはいませんが、一応売らずに残しておこうと思います。よほど高騰したら考えようかな?

 

まとめ

本日は無謀な怒りでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました