【MTG 高騰】領事の権限 市民にはしたいことをする自由がある。

領事の権限 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年2月27日現在

今回の1枚

発売当初からこのカードはいずれそこそこの値段になると言われていたような気がします。そういうカードは再録さえなければちょっとしたきっかけで値上がる確率が高いものです。カラデシュの1マナエンチャントを紹介します。

領事の権限 Authority of the Consuls です。

領事の権限

市民にはしたいことをする自由がある。領事府の法が許す範囲で、だが。

1マナにしては割と大きなリターンが期待できるエンチャントになっています。

まず、相手クリーチャーがタップで出るようになるわけですが、速攻封じとブロッカー排除の2面で優秀な効果ですね。ただ、戦力が拮抗していてどうせ攻撃しないといった局面ではほぼ意味の無い効果ではあります。

そして、相手クリーチャーが出るたびに1点ライフゲイン。これがとにかく強い。序盤に置くことができれば、特に工夫をしなくてもそこそこのライフをもたらしてくれるでしょう。特に統率者戦などの多人数戦では相当な回復量になります。クリーチャーを無限に出し入れするコンボに対する抑止力にもなるかな?

まったく意味がない局面はあるものの、1マナにしては悪くない効果ですよね。

 

価格情報

領事の権限価格

最安にも動きがありました。ここ数日で上がってきています。

カラデシュも5年以上前のセットですが、いまのところ再録はありません。近いうちに統率者デッキとかに入りそうですけどね。

 

高騰理由

特に目立った活躍はありませんが、統率者戦の需要が考えられます。神河:輝ける世界でのエンチャント強化も背中を押しているでしょう。

それ以上に相性が良いなと思うのは神河:輝ける世界の目玉カードでもある放浪皇です。

放浪皇

-2の追放除去がタップ状態のクリーチャーを指定する必要があり、バッチリかみ合ってます。領事の権限をあらかじめ出しておいて、中盤に相手が出したクリーチャーを瞬速で登場した放浪皇が処理していく。この流れはパイオニアでも実現できますし、両社ともライフゲインを伴う効果なので更なるシナジーが期待できます。

高騰理由としては複合的で、これらの要素が注目されてのことでしょう。

 

今後の予想

ひとまずはここまでかなと思っています。最安200円、トリム平均400円が落としどころかなと。あくまでもゲームを決められるカードではないですからね。

パイオニアで大活躍してくれたら面白いんですが、今のところ無さそうです。

 

個人的な投資状況

16枚ありました。しっかりありますね。

これだけあると売るのに時間がかかってきますし、早めに動いて売っていくつもりです。

そういえば、特に意図せず白いエンチャントが3日連続しました。神河:輝ける世界のエンチャント強化は意外と響いてるのかもしれませんね。

 

まとめ

本日は領事の権限でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました