【MTG 高騰】不気味な雇われ人 その角は頭から?フードから?

不気味な雇われ人 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年1月9日現在

今回の1枚

今日は割と最近のカードをご紹介。便利でとりあえず採用でも割と活躍するカードだと思います。フォーゴトン・レルム探訪統率者デッキで登場した黒いクリーチャーです。

不気味な雇われ人 Grim Hireling です。

不気味な雇われ人

宝物にまつわる2つの能力を持っています。

まず、1つ目は自分のクリーチャーが戦闘ダメージを与えると、宝物を2つ出すというものです。これが非常に強力で、どれか1体のクリーチャーの攻撃が通るだけで有色のマナを2マナブーストできるのは破格だと思います。統率者戦などの多人数戦ではガラ空きになっているプレイヤーがいることも多いので、簡単に条件を満たすことができますね。ちなみに、2体以上の攻撃が通っても出せる宝物は2つだけです。

更に2つ目は黒マナ+宝物X個生け贄でクリーチャー1体に-X/-X修整を与えます。ソーサリータイミングでしか起動できませんが、柔軟な除去として運用できる効果ですね。自身で弾を用意できるのも優秀ポイントだと思います。

 

価格情報

不気味な雇われ人価格

初動からそこそこの価格でしたが、2,000円に迫る勢いです。現在、在庫が枯れているみたいですね。

最近出たばかりのカードということで、再録はもちろんありません。

 

高騰理由

主戦場はやはり統率者戦。特にこれといった特殊な活躍があるわけではありませんが、幅広くいろんなデッキで使われているようです。中でも攻撃を通していくクリーチャー主体のデッキが効果を発揮させやすいので、このあたりのデッキで使われています。

リスの将軍、サワギバ コルヴォルド

黒を含むデッキで、クリーチャー主体なら、どんなデッキでも最低限の活躍はしてくれそうです。

今回、収録されたのが最近連発しすぎてて流通量の少ない統率者デッキかつ前評判が低かったフォーゴトン・レルム探訪でした。ということで、若干希少性が高い状態になってしまったのが高騰理由だと思います。今回の高騰でかなり手に入りにくくなったので、早めの再録を待ちたいところです。

 

今後の予想

ひとまず、市場の在庫がかなり少ない状況だと思います。現状はそう簡単に安くなることはないでしょう。

単純にデッキの価格を考えても今の価格かそれ以上しても良い状態だと思います。在庫が復活して来れば多少は下がってくるかもしれませんね。ぜひ、使っていない方は買い取りに出したり自分で売りに出したりして、市場に在庫を回して頂きたいところです。安売りする必要は全くないと思います。儲けちゃってください!

 

個人的な投資状況

1枚だけあります。2枚あったのですが1枚は昨日友人にあげてしまいました。笑

今のところ使ってないのですが、かなり強そうですし何かに入れて使ってみようと思います。

 

まとめ

本日は不気味な雇われ人でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました