【MTG 期待の1枚】汚物の雨 べたべたしそう。ネバネバしそう。

汚物の雨 MTG 期待の1枚
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

本日は、値上がる予想をしているものの、まだ上がってきていないカードを紹介する【MTG 期待の一枚】です。

2021年11月17日現在

今回の1枚

友人に教えてもらったのですが、今日紹介するカードを統率者戦でよく見るのだとか。確かに向いてるカードなんですよね。ウルザズ・サーガのアンコモンを紹介します。

汚物の雨 Rain of Filth です。

汚物の雨

雨が降ったと私は言ったが、小さな水の粒が落ちてきたという意味ではない。
ベトベトに油っぽいよだれのようなものが、天から降り注いできたのだ。
――― ウルザの日誌

想像するだけで不快なカード名、イラスト、フレーバーテキストですね。笑

効果テキストはこんな感じ。

ターン終了時まで、あなたがコントロールする土地は「この土地を生け贄に捧げる:あなたのマナ・プールに(黒)を加える。」を得る。

土地を失う代わりに1マナを産み出せるようになる。黒らしいリスクを伴う一時的なマナ加速カードですね。土地を失うというトップクラスに高いリスク追う分、土地1つにつき1マナを自由自在に産み出せる効果は強烈。もちろんマナを出した後に生け贄にすることもできるので、実質すべての土地が2マナ土地になるわけですので、莫大なマナを得ることができます。

 

価格情報

汚物の雨価格

割といい価格なんですよね。いくら昔のカードとはいえ、使われていないとこういう価格にはならないのでカードの実力を感じます。

ちなみに、再録は一度もありません。

 

注目理由

統率者戦において一撃必殺コンボを揃えるのに使われています。マナさえあればなんでもできるのが統率者戦ですからね。特に相性の良いジェネラルはこのあたり。

織り手のティムナ 騒々しい写本、コーディ

似たようなカードとして資源の浪費というカードがありますが、同時採用されるパターンが多いようです。

資源の浪費

また、もう一つ注目している理由としては、再録し辛いカードかなと思います。リミテッドで使い辛く、特に世界観が合うストーリーも作り辛そう。ということで、投資対象として見てもいいのではないかと考えています。

 

今後の予測

統率者戦の需要ということで、これからも使われ続けるはず。屈指の強さを誇る織り手のティムナを使うデッキにも採用実績があるのは評価できるポイントです。

本格的に値上がるには、更に相性の良いカードの登場が必要かもしれませんが、ベースはじわじわ上がってくるでしょう。

 

個人的な投資状況

集め始めていて、現在3枚所持しています。基準としては100円台で見つけたら買うぐらいの意識です。

できれば10枚以上は集めたいなーと思いながらもあまり見かけないのが現状。気長に探そうと思います。

 

まとめ

本日は汚物の雨でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました