【MTG 高騰】狼狽の嵐 フラスターストームってかっこいいよね

狼狽の嵐 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年7月26日現在

今回の1枚

最近、レガシーやヴィンテージでの使用率が上がってるらしく、微高騰しているカードを紹介します。初出は初代統率者デッキのカウンター。

狼狽の嵐 Flusterstorm です。

狼狽の嵐

1マナのカウンターですね。インスタント、ソーサリーのみ対象とできて、1マナを要求します。ここまでだと大したことないカウンターですが、ストームが付いています。

ストームとはターン中に唱えられた呪文の数だけこの呪文をコピーしますよという能力です。ということは相手のスペルに合わせた時点で相手は1枚唱えていることになるので、実質2マナ要求になりますね。相手のアクションが多ければ多いほど要求マナが多くなってくるわけなので、多少相手のデッキを選びますが、最低でも軽量カウンターとして運用できるのがポイントです。

 

価格情報

狼狽の嵐価格

ジリジリと上がってきています。高騰は言い過ぎですが許してください。笑

ちょうどモダンホライゾンのBOX特典で再録したのが2年前。一時は400円で買えるほどまで下落していました。そこから考えるとかなり戻してきたなと・・・。ただ、4年ぐらい前は10,000円超えてたので、再録されたとはいえまだまだ寂しいですね。

 

高騰理由

レガシーやヴィンテージの環境では優秀な軽量呪文が多いので、呪文連打系のデッキが多くなります。勝手に4マナとか5マナとか要求になってくるわけです。

最近の呪文連打系デッキが獲得した強化パーツは様々ありますが、やはりウルザの物語が悪さしているのはどこも同じ。

ウルザの物語

また、このストーム持ちカウンターは通常のカウンターでは対策し辛い相手のストームにとにかく有効です。相手のストームによってコピーされた数+1の数だけ狼狽の嵐がコピーされるので、相手のコピーにそれぞれ1マナずつ要求することができます。

と、こじ付け的に理由を書いているようで、本質のところは経年によるものでしょう。使用率が上がっているのもありますが、元々高かったとも言えるので・・・。

 

今後の予想

このカードについて争点はどこまで行くかです。400円ぐらいのところから1,000円で買えないところまで来たということは、長い目で見ればもっと行っても良いと思います。

再録されたモダンホライゾンのBOX特典と言うと枚数がそこまで出回っていないように思いますが、1BOXから確実に出るレアと考えると実は出回った枚数は多いんですよね。一時的に出回って下がりましたが、3,000円ぐらいまで戻るのに半年もかからないと思っています。

 

個人的な投資状況

4枚あって、自分用。ちょっと今のうちに買い増ししておく予定です。

少し動くのが遅かったなと反省。1年前から集めまくってるのが正解でした。

 

まとめ

本日は狼狽の嵐でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました