【MTG 高騰】貪るトロールの王 ノーコストで7/6が出るレシピ

貪るトロールの王 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年6月26日現在

今回の1枚

今日紹介するカードは以前ツイートしたこともあるんですが、「このカード値上がると思う」と言って肯定的な意見がほぼ出たことがないカードでした。私は妙な自信があって、ようやくちゃんと上がってくれたので嬉しいです。エルドレインの王権より緑のファッティ。

貪るトロールの王 Feasting Troll King です。

貪るトロールの王

なかなかのマナコストが目を引きますが、7/6、警戒、トランプルというサイズが素晴らしいですね。ただ、出し辛さからするとしんどいところ。

しかし、そこが上手くできていて自身を蘇生する効果が付いていて、食物を3つ生け贄にすると墓地から蘇ります。食物は基本的にトークンで生み出されるので、3つというのはさほど難しくありません。問題としては墓地に落としながら食物を3つというのが少し難点です。

一応、手札から唱えることは少ないと思いますが、手札から唱えることで食物トークンが3つ付いてきます。

 

価格情報

貪るトロールの王価格

待ってました!バッチリ上がってきてますね。

初動は500円ぐらいだったのですが、その後まったく活躍できずストレージの常連に。まあ、食物使うのには異常な強さのカードが沢山ありましたので無理もありませんが・・・。

 

高騰理由

モダンホライゾン2以降、モダンで頭角を現しているキャットオーブンに採用されています。二日連続でキャットオーブンの影響で値上がったカードの紹介になりました。昨日と同じくアスモラノマルディカダイスティナカルダカール地獄料理書のパッケージで強化されたデッキですが、地獄料理書が手札を捨てながら食物トークンを出せるというのがポイントです。

アスモラノマルディカダイスティナカルダカール 地獄料理書

ここで手札から貪るトロールの王を捨てることができるので、弱点であった墓地に用意しながら食物も用意するのが難しいというのをクリアできます。さらに、蘇生にマナがかからないのが素晴らしいですね。

 

今後の予想

初動の500円を超えてほしいな!と思いましたが、どこまで行ってもスタンダードのカードだということを忘れてはいけません。供給され続けているカードで、モダンのキャットオーブンぐらいしか活躍場所がないということは限界があります。

トリム平均で300円ぐらい、最安100円ちょっとぐらいが妥当でしょうか?個人的には大注目していたカードなので、もっと行ってほしいですが・・・。

 

個人的な投資状況

30枚以上はあります。信じて集め続けていてよかったです。

値上がる自信があって集めているカードって、ある日突然不安になったりするんですよね。どこまで信じられるかと予算は無限ではないという意識のバランスが何よりも大事です。この辺のテクニックはいつか記事にしようかな。

 

まとめ

本日は貪るトロールの王でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました