【MTG 高騰】殻船着の島 フィニッシュは土地の下から

殻船着の島 MTG 高騰
スポンサーリンク

アンタップ、アップキープ、どーも

MTGアカデミーのジンです。

今日も価格リサーチ&ディスカッションしていきましょう!

2020年4月28日現在

今回の1枚

少し古い土地をご紹介。

ローウィンの一風変わった起動効果付き、青土地。

殻船着の島 Shelldock Isle です。

殻船着の島

ローウィンのタップイン、単色マナ土地サイクルですね。

どれも戦場に出るときはタップで出て、

その際デッキトップから4枚見て1枚を裏向きで追放領域に格納できる

秘匿という能力を持っています。

どれも秘匿したカードは特定の条件下で1マナ+この土地をタップという

破格の軽さで唱えるという効果です。

 

このカードはいずれかのプレーヤーのデッキが

20枚以下という厳しい条件ながら、

専用のデッキを組めば楽に達成できます。

今回、注目した理由も専用デッキのパターンが増えたからですね。

それは後ほど紹介します。

 

ちなみに、このサイクルの土地は小ネタとして

秘匿から目覚めた姿のクリーチャーが

後のシャドウムーアに収録されています。

殻船着の島と対になるのは島背の落とし子です。

島背の落とし子

秘匿の起動条件と近い効果を持っていることが分かりますね。

 

では、なぜこの古い土地が今注目されているのか・・・

価格情報

では、まず価格情報・・・

殻船着の島価格

良い感じに上がってきてますね。

最安も上がり下がりありますが、

トータルしてみると上がってきています。

昔からなんだかんだ800円みたいなカードでしたが、

少しずつ出世してきてますね。

高騰理由

まず、ローウィンに収録されて依頼、一度も再録がない。

この前提に加え、流行りの問題児・・・

タッサの信託者が起因しています。

タッサの信託者

本当にやっちまったカードですよ・・・

投資的には優良カードさんですが。

 

つまり、ライブラリを引き切る系のデッキと

殻船着の島は相性がいいわけです。

 

例えば真実くんコンボ。

真実を覆すもの

アドグレイス型もありますね。

天使の嗜み

これらの引き切り系デッキが

序盤の内にエンドカードを格納し、

軽いマナでフィニッシュに持っていけるわけです。

 

他には、もちろん相手のデッキを破壊する

ライブラリアウトでも活躍します。

不可思の一瞥 書庫の罠

このようなカード群を1ターン遅れですが唱えられるようになるので、

十分決め手になりますね。

 

秘匿は、ほぼノーコストでデッキトップ4枚から選んで手札に加え、

マナコスト踏み倒しているようなものです。

フィニッシュカードにたどり着きやすくなるという利点があります。

 

手札破壊からも守れますし、

世のデッキビルダーは良いところに目を付けるなぁと感心。

今後の予測

希少性がまあまあ高い為、これからもじわじわ上がると予想。

最終的には1,800円を超えてくる可能性もあると睨んでいます。

 

値上がるカードの指標というのを持っていますが、

その一つが”土地”です。

今回も例外でなければ良いですが、

突然の謎再録がない限り大丈夫でしょう。

特にストーリー的な小ネタが入ってるカードですので、

他のセットで登場する確率はかなり低いです。

個人的な投資状況

3枚しかなかった・・・

仕入れ金額的には平均500円なので、

予想通りに行けば1枚で利益になります。

もっと買っておけばよかった。

半年前くらいに秋葉原で380円を見た気がする・・・ので

後悔するところです。

が、

基本スタンスとして後悔しても仕方ないので、

利益を出して次の仕込みにつなげていければという

心構えを持っています。

まとめ

本日は殻船着の島でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、

知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

 

このブログも立ち上げたばかりなので、

記事の形式やサイトの見易さなどにもご意見なども頂けると嬉しいです。

 

それでは、今日もマジックで稼いでいきましょう。

MTGアカデミーのジンでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました