【MTG 高騰】炎渦の部隊 ゴブリントークン⇒エルドラージ

炎渦の部隊 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年3月28日現在

今回の1枚

最近、統率者デッキのカードも値上がり傾向にありますね。実力派のカードは当然ながらレガシーにも活躍の場を広げていることがあるようで、注目度の高いカードは沢山あります。今日は統率者2020より、赤いレアクリーチャー。

炎渦の部隊 Fireflux Squad です。

炎渦の部隊

ちょっと効果がややこしいので、解説します。

まず、4マナ4/3速攻は及第点。アタックトリガーの効果を持っていて、それとも噛み合っています。

アタック時の効果は、他の自軍の攻撃クリーチャーを1体追放し、デッキをめくっていって出たクリーチャーと交換するという効果です。出たクリーチャーはタップ状態かつ攻撃している状態で出てきます。

この手の効果にありがちなデッキの中のクリーチャーを1種類にしておけば理論は残念ながら通用しません。このカード自体がクリーチャーなので、都合よく出したいクリーチャーをデッキに残した状態で炎渦の部隊がデッキの中に残っていない状態にする必要があります。これは無理でしょう。なので、1/1トークンなどをそこそこのクリーチャーに変えられたらいいな。ぐらいのカードですね。

 

価格情報

炎渦の部隊価格

ものすごいジャンプアップ!安いお店の在庫が削れてきて、一気に上がった感じでしょう。

まあ、これは今までの価格が安すぎた説はありますね。人気なかったみたいですが、使い勝手として面白い効果だと思います。

 

高騰理由

レガシーで使われているらしいです。私は見たことありません。使われているデッキは2種で、赤単エルドラージ赤単プリズンです。共通しているのは妨害アーティファクトを置きつつ、クリーチャーで攻めるタイプのデッキです。

ゴブリンの熟練扇動者 虚空の杯

この手のデッキは除去し辛いクリーチャー=横に並ぶギミックがあるクリーチャーが使われることがあります。並んだトークンを種に更に攻められるクリーチャーを呼んでこれるわけですから、言われてみれば戦線強化の効率はかなり良いです。最低でも速攻で3点たたき出せるので、ダメージ効率としても優秀ですね。

実力が認められてきて、使う人が徐々に増えてきているのは間違いないでしょう。それに伴い、市場現存枚数が少なくなってきたのが高騰理由だと思います。

 

今後の予測

ちょっと、手に入りづらくなっている感覚がありますね。この週末、置いているショップを見つけられませんでした。

紹介したデッキは両方とも単色で、高額とはいえデュアルランドを使わなくてはいけないデッキよりかは安く組めます。人気もあるので、使用者はさらに増えることになるのではないかと予想。しばらく、上がりそうというか、品薄になりそうです。

 

個人的な投資状況

2枚持ってます。特にノーマークでした。

市場が落ち着いてから両方売ろうと思います。今回のように流通量が多くなく、一気に上がったカードって難しいんですよね。どこかで急に落ち着くことになるので、毎日追いかけていないと売り時が分からないから大変です。

 

まとめ

本日は炎渦の部隊でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました