【MTG 高騰】分岐変容 マルチバトル的なノリで行こう

分岐変容 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年12月18日現在

今回の1枚

今日は一段と派手なインスタントの紹介です。ほぼ、多人数戦専用ですかね?統率者2016で登場したキーワード能力を持っています。

分岐変容 Divergent Transformations です。

分岐変容

7マナのインスタントというだけあって、効果は派手で強力です。長々と書いてますが、つまり変身2回やりますよ。という解釈で間違いありません。

変身

変身とは場のクリーチャーとデッキトップからめくって出たクリーチャーを入れ替えるカードです。細かい違いはありますが、ほぼ同じですね。これを2回同時に行います。同時なので、1体を入れ替えて、出てきたクリーチャーが気に入らないから2回目で更に入れ替えるということはできません。

相手のクリーチャーに撃つことでランダム性はありますが除去として機能させる使い方もできれば、自分のデッキを大型クリーチャーで固めておいて戦力のジャンプアップとしても使えますね。

そして、コスト軽減が付いていて、対戦相手1人につき1マナ減る不抜というキーワード能力が付いています。3人いたら4マナで使えると考えると破格ですね。変身と見比べるとコスパがものすごいことになっています。しかも、インスタントってのが最高です。

 

価格情報

分岐変容価格

バコン!と上がって、ガクン!と落ち着いた感じですが、上がっているのは間違いなさそうです。

不抜を持っている呪文は統率者2016にしか存在せず、再録が一度もないキーワード能力になっています。

 

高騰理由

統率者戦での期待感だと思いますが、使われているジェネラルは知っている限り1体だけ。パッと見ですぐ強キャラと分かる風の憤怒、カイカです。

カイカ

ほとんどがクリーチャーでない呪文で構成された呪文連打系のデッキですね。細かい手順は割愛しますが、自身の効果で出たトークンからマナが出るので、連鎖に次ぐ連鎖を呼び、ぐるぐるします。その連打ルートを簡単にするようなクリーチャーを2体だけデッキに入れておき、出てきたトークンを使って分岐変容を撃てば確定でその2体が出てくるというコンボに使われてる感じです。ちなみに、出てくるのはサーチカードが多いみたいですね。このコンボを途切れさせないためのカードを持ってくる繋ぎ役はこんな人たち。

呪文探求者 粗石の魔道士

回すの難しそう・・・極めるのは大変そうですね。

 

今後の予測

ここまで上がって下がってすると予想が難しいですよね。しばらくはこの価格をキープするんじゃないかなと思っています。

長い目で見るともっと上がってくる可能性は大いにあるかなと予想。何らかのコンボが来るだけ・・・待ちましょう。

 

個人的な投資状況

9枚ありました。なんかやりそうな気がしてたので集めてたのが当たりましたね。

価格も乱れてるし、数枚は売りに出そうかなと思っています。というか楽しそうなので、カイカ作ってみようかな?

 

まとめ

本日は分岐変容でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました