【MTG 高騰】クラーク族の鉄工所 ゴミ⇒ガラクタ⇒鉄屑⇒ゴミ

クラーク族の鉄工所 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年5月24日現在

今回の1枚

今日は説明できる自信があまりありません。マジックの歴史上でも屈指のややこしさを誇る凶悪コンボに使われ、時間がかかるという理由で禁止になっているフォーマットがあるようなカードです。フィフス・ドーンの4マナアーティファクト。

クラーク族の鉄工所 Krark-Clan Ironworks です。

クラーク族の鉄工所

クラーク族のガラクタやゴミや屑鉄は丁寧にまとめられ、溶かされ、さらなるガラクタやゴミや屑鉄となる。

アーティファクトを1つ生け贄に捧げて、無色2マナを加える。というシンプルな効果です。まあ・・・悪用します。シンプルな効果を使って、とても複雑に悪用します。

コンボのキーカードは2種。屑鉄さらいマイアの回収者です。

屑鉄さらい マイアの回収者

屑鉄さらいがいる状態でマイアの回収者クラーク族の鉄工所で生け贄にすると2マナ発生し、アーティファクトを2枚回収できます。もう1枚のマイアの回収者があると話が早く、1マナのアーティファクトが無限に回収できることになるので、黄鉄の呪文爆弾などでフィニッシュ。

黄鉄の呪文爆弾

簡単に言うとこんな感じです。本当は途中で色マナを出さないといけない工程があるので、もっと複雑ですね。

コンボの説明はこの辺にしておきます。実際にデッキを借りて回してみたいですね。言葉だけだとよくわからないです。何度かマジックオンラインで対峙したことがありますが、やっぱりよくわからないんですよね。笑

 

価格情報

クラーク族の鉄工所価格

上がり下がりはありますが、値上がっている感じがあんまりしない状況です。1年単位で見ると600円ぐらいだったので、2倍から3倍になったということになります。

最安が1,000円からずっと動いてないので、これが超えてきたときが本格的な高騰でしょう。

 

高騰理由

まず、モダンでは禁止になっています。先ほどコンボの解説を軽くしましたが、とにかく1ループに時間がかかるのが難点です。禁止理由も「時間がかかる」なので、環境というか大会を健全化するための措置だと思います。

では、使われているのはレガシーやヴィンテージということになりますが、強力な2マナ土地がいくつもあるのが追い風で3ターン目とかには一方的にしゃべって終了。なんてことになりますね。特にヴィンテージはBlack lotusを始めとする回収できてしまうとゲームがぶっ壊れるカードがあり、回りだすとなんでもできてしまう凶悪さです。

他には統率者戦でも有用で、アーティファクトガチャガチャ系の人たちは単純なマナ加速要因としても有用で、もちろんコンボも狙えますね。

最高工匠卿、ウルザ アーカム・ダグソン

湖に潜む者、エムリー

 

今後の予想

ジワジワ上がってくると予想。いつだって悪用されるカードというものは、魅了されるプレイヤーが一定数いるものです。

実は一度も再録してないのもポイントで、ここらできそうではあるので頭の片隅に入れておいた方が良いと思います。

 

個人的な投資状況

2枚あります。傷あり300円2枚セットで買い増した。傷があってもここまで安いと儲かりますね。ヘビープレイドというほどではないので、十分傷ありで売れる水準です。

しばらくは様子見て、頭打ちになったら売りに出そうと思っています。

 

まとめ

本日はクラーク族の鉄工所でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました