【MTG 高騰】死の国からの脱出 1マナ軽いヨーグモスの意志だと

死の国からの脱出 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年5月8日現在

今回の1枚

3日連続2マナエンチャントを紹介しているので、今日も意地でも2マナエンチャントにしてやろうとリサーチかけたら3分で見つかりました。さすが、エンチャントはこのブログ、MTG投資家全員の味方ですね。せっかくなので、黒⇒緑⇒白と来ていて青か赤にしたいところ。ということで、今日は比較的最近の赤い2マナエンチャントを紹介します。

死の国からの脱出 Underworld Breach です。

死の国からの脱出

このカードは多くのプレイヤーにとってすでにおなじみでしょうか?基本的には悪さしかしないカードですね。笑

効果は墓地にある土地以外のカードが脱出を持つというもの。脱出とはテーロス還魂記で登場したキーワード能力で、墓地にある間に効力を発揮します。指定の枚数墓地からカードを追放し、指定のマナコストを支払うことで唱えることができますよという効果です。

死の国からの脱出はその脱出を墓地のカードに与えます。つまり、一度使い終わって退場したカードを全部使いまわせますよ。ただし、墓地のカードを追放してね。ということです。脱出コストはカードによって違うのですが、死の国からの脱出の場合は「墓地のカードを3枚追放+その呪文が持つ本来のマナコストをコストを支払う」に設定されています。

ここまで読んだだけだと流石に強すぎますので、終了ステップに生け贄になるデメリットが付いています。つまり1ターン限定ということですね。それでもこのカードは悪用され続けています。なんと言っても墓地リソースさえあれば、マジック史上最強の呪文であるヨーグモスの意志と同等に扱え、むしろ1マナ軽いです。

ヨーグモスの意志

しかも、ヨーグモスの意志と決定的に違うのは使い終わったカードが追放されないということで、墓地リソースが潤沢にあれば上位互換になります。条件付きだったとしてもヨーグモスの意志より優れた墓地活用手段が出てくるとは・・・。

 

価格情報

死の国からの脱出価格

トリム平均を見ると2倍ぐらいにはなっていますね。最安はあんまり上がってないかな?

元々は効果のインパクトから1,000円前後で取引されていたカードなので、これでも物足りない価格だと言えると思います。高騰理由でも書いていきますが、いくつかのフォーマットで禁止になり、価格が下がりました。で、それが解除されていないのに上がってくるということは、今後も期待できるのでは?と思ってます。

 

高騰理由

まず、現在はパイオニアとレガシーで禁止になっています。パイオニアにしてはパワーカードすぎることと、レガシーは簡単に半無限マナ半無限ドローになるので許されていないのは当然でしょう。

となるとモダンとヴィンテージ、あとは統率者戦ということになりますが、おそらく正攻法なデッキはほぼないと思います。統率者戦はいくらでもコンボがあるので良いとして、採用されているモダンとヴィンテージのデッキをざっと上げていきましょう。

モダン

★研磨基地コンボ

研磨基地

 

★ジェスカイの隆盛コンボ

ジェスカイの隆盛

 

★紅蓮術士の昇天コンボ

紅蓮術士の昇天

どれも連鎖的に呪文を撃ちまくって勝利するタイプのデッキです。

 

ヴィンテージ

★ストーム

思考停止

 

★メンター

僧院の導師

ヴィンテージも呪文連打系デッキが主な活躍場所になっていますね。

 

明らかに相性が良さそうなカードが多くあるレガシーで使えないのに上がってきているのは、これらのデッキでバッチリ活躍しているからですね。

 

今後の予想

どんどん上がってくると予想。元の1,000円で取引されていたころに戻ってほしいですね。

ストリクスヘイヴンで呪文を連打すればするほど誘発するキーワード能力「魔技」が登場したので、それらの研究が進んでいけば更なる活躍があるかもしれません。

 

個人的な投資状況

沢山買ってあって15枚ほどあります。これは簡単な投資案件でした。安く見つけたら買うだけのカードですね。

どこまで上がるのかよりも問題は「どこまで買い続けるか?」だと思います。こういう時は基準を決めて、投資していくのがオススメ。個人的には最安基準で350円以上になったら買うのをやめようと思います。

 

まとめ

本日は死の国からの脱出でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました