【MTG パック開封】統率者レジェンズを開封! 5パックほど

5パック MTG パック開封
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年11月26日現在

はじめに

気まぐれで統率者レジェンズを5パック買ってきました!

5パック

今日はシンプルに開封記事です。お楽しみ下さい!

 

開封ルール

ルールはいつもの形式で、4枚ピックで行きたいと思います。

・1パックにつき4枚ピックアップし、それぞれコメント
・必ず、レアは語る

こんな感じです。

今回はレアカードが複数枚出る可能性もあるので、期待できますね。FOILも確定で出るようです。

では、早速ですが開封していきましょう!!

 

それでは開封

開けた順番に写真を撮って、書いていきます。どうぞ。

1パック目

1

これは!!幸先良いね!!

まず、アンフィンの学者、ゴー・ムルドラクさん。楽しいカードですが・・・ちょっとジェネラルにするには足りないですね。

そして、大注目の船殻破り!!レガシー級・・・いや、ヴィンテージ級かもしれません。「ドローしたら宝物生成」ではなく「ドローを封じて宝物生成」ってのが強力ですね。

継承の饗宴はコンスピラシーで登場した統治者メカニズムを持っています。統治者とはリミテッドにおいて戦闘を促すために考案された神システムで、今回再登場しました。割とカードゲーム史に残る発明だと思っています。

アーミクスはこれまた再登場メカニズム「共闘」持ちのクリーチャーですね。これからいろんな組み合わせを模索する日々が始まりそう・・・。

 

2パック目

2

順調すぎる・・・。これは危険な香りが・・・。威圧の杖はナイス再録ですね。統率者戦では雑に入れてるだけで強いレベルのカードです。もちろん様々なコンボがあるので、相手にすると非常に厄介というか、ろくなことがありません。

サリズ姉さんはただトークンが倍出る系。ジェネラルとしても面白そうですね。

そして、~色のダイヤモンドサイクルが再録。各色に存在し、2マナ支払ってタップインですが、色マナを供給できる優秀なマナファクトです。

商船略奪隊はFOILでした。結構強いと思います。このカード。次のセット、カルドハイムでは海賊の強化が予想されているので、その点でも注目ですね。

 

3パック目

3

おっ!神話レア!不敬な輸血はド派手な9マナソーサリー。このトリプルシンボルの9マナソーサリーはサイクルになっているみたいですね。一発決まればゲームが決まるビッグスペルは値段がすることは少ないものの、夢があります。

そして、これは欲しかった! しまった!逃げろ、ハンス!ルアゴイフだ!

悪魔の知識はかなり面白い1枚。3枚引いた後、コントロール移したりしたらリアルファイトになりそう。笑

ゴブリンの武器職人、トッゴは強くはないけどフレーバー的に面白いカードですね。武器とは??笑

 

4パック目

4

兵士の切りつけは統率者戦専用の全体除去。ジェネラル以外を一掃しますが、せめて残るのは自分のジェネラルだけにして欲しかったなあ。

やはりオトク感があるレア2枚。「の樹の木霊」は神河ブロックからの再録で、当時は東西南北の全てが揃っていなかったんですよね。いつか出るでしょから16年・・・嬉しい限りです。

写本裁断機はランタンコントロールとかで使われる1枚。今回、ランタンコントロールのパーツが結構入っているのでその枠だと思います。統率者戦では・・・全く実用的ではないですが・・・。

定業の再録は嬉しい!なんだかんだ300円ぐらいしてましたからね。だいぶ手に入りやすくなるのでは?パウパーなどでも使えますし、持っておいて損がないカードです。

 

5パック目

5

ラストはザットの意志でした。布告除去と墓地対策を選んで使える黒らしいカードですね。ジェネラルがいると両方使えるわけですが、そもそもインスタントってのが面白いと思います。とはいえどちらも不確定要素を含んだ効果になっているので、使われるかどうかは微妙なところ。

ラノワールの異形は場と墓地のエルフ分のパワーになる伝説のクリーチャーで、威迫がついているので下手したらワンパンで一人葬れるぐらいの力は持っていると思います。エルフは黒緑にジェネラル候補が沢山いるので、このカードはどちらかというとデッキ内なのかな?ワンパン特化でも面白いですけどね。

黒薔薇の棘は以前紹介したことがありますが、再録されてしまいました。これは仕方ないですね。ちなみに、マインドとして再録されて投資したカードの値段が下がってもあまり気にしないようにしています。自分の目利きで集めたカードですから、長い目で見たらまた値上がるだろうぐらいの感覚です。(以前の記事はこちら。)

最後は特になかったので、虹色の笛吹きを紹介しておきます。今回の統率者レジェンズのリミテッドにおいて、良いカードが取れたのにその色の伝説のクリーチャーを引けないような状況を軽減するために開発されたカードで、封入率が高くなっているようです。その為、レアリティはコモンじゃないのでパウパーで使えないらしいですね。笑

 

結果は・・・

1パック目の船殻破りで勝ち確だったので、あえて言うことでもありませんが、大勝利ですね。

また、近いうちに買ってこようかな・・・。というか、コレクターブースターも気になりますよね。手に入るんだろうか・・・。

また見に来てください!

 

まとめ

本日は統率者レジェンズを開封しました。

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました