【MTG 雑記】禁止改定速報! ばいばいウーロ

ウーロ MTG 雑記
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年9月29日現在

はじめに

今回は速報的に禁止改定についての記事です。

予告されていたように禁止と禁止解除の告知がありました。

公式の発表を見つつ列挙し、後から追記していきます。

 

禁止改定

それぞれ公式の見解を要約しておきますので、参考にしてください。

スタンダード

ウーロ

自然の怒りのタイタン、ウーロ 禁止

ついに禁止ですね!

以下、公式記事のざっくり要約です。

 

アリーナでゼンディカーの夜明けが解禁されてから1週間メタゲームを見守ってたよ。やっぱ創造の座、オムナス水蓮のコブラ、それに自然の怒りのタイタン、ウーロを合わせたランプデッキが問題あるね。

そもそもスタンダードのローテーションが起こる前からウーロは注目してたんだよね。でも、この前出した改定との兼ね合いもあるし、新スタンダードの環境がどうなるか様子見だったんだけど、ウーロを使ったオムナスデッキを倒そうとするデッキもまたウーロを使ってたよ。

ってことでウーロは禁止狙いはランプデッキを正常なパワーに落とすことだよ。ランプデッキをアーキタイプとして消すんじゃなくて、パワーを下げた感じ。とはいえオムナスが強すぎかもだから観察続けまーす。

新環境が始まった瞬間の改定は異例だね。前から問題視してたカードがやっぱり問題なことが分かったからこのタイミングだったんだ。最近はアリーナもあるから、環境への理解が深まるスピードが速くなったよね。だから環境初期でいきなり禁止になったとは言えないかな。ローテーションで環境が変わった直後って一番面白い時期だし、早めに禁止出すのが良いかなっておもったんだよね。

だそうです。

 

個人的な考え

いろいろ言われてますが、個人的には賛成。ナイス対応だと思います。

ちょっとスタンダードにとってはカードパワーが高すぎたかなと・・・。漁る軟泥が来ても止まらなかったですね。

禁止カードは少ないに越したことはないですが、適正な禁止カードは必要だと思ってます。

 

まとめ

本日は禁止改定の速報からの追記記事でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました