【MTG 高騰】宝石の洞窟 先攻後攻反転

宝石の洞窟 MTG 高騰
スポンサーリンク

アンタップ、アップキープ、どーも

MTGアカデミーのジンです。

今日も価格リサーチ&ディスカッションしていきましょう!

2020年6月24日現在

今回の1枚

本日は時のらせんより強力なレア土地を紹介します。このカードを見ると一気に気が引き締まるのは私だけでしょうか?

宝石の洞窟 Gemstone Caverns です。

宝石の洞窟

以前、唯一効果の土地は集めよ!という個人的な格言を紹介しました。(立ち上げてすぐの記事なので、見づらいと思いますがこちら。)土地はマジックで一番儲かりやすいカテゴリーであり、自分で使う可能性も高いので腐りづらいのが優秀です。宝石の洞窟もこの格言が当てはまります。効果はまさに唯一無二

・ゲーム開始時に、後攻なら、手札を1枚追放して場に出せる
・その際、運勢(luck)カウンターが1つ乗る
・無色マナが出せる。運勢カウンターが置かれているなら、好きな色の1マナが出せる

ざっくりいうと「ゲーム開始時に、後攻なら、手札を1枚失う代わりに、5色土地を準備できる」という効果です。ざっくりでこの長さになりますね。ゲーム開始時の効果はいくつかあれど、このような条件と処理を行うカードは土地に限定しなくても唯一無二なはずです。もっと言うと「先攻後攻を入れ替える効果」ともいえると思います。

細かい注意点としては、

・運命カウンターが乗っていると「無色」は出せなくなる
・多人数戦の時は2番目以降なら効果を使える
・手札を追放するのはコストではないため、何らかの影響で初手がこれ1枚なら戦場に出るだけになる

3番目は特に稀ですが、使うなら覚えておきたいですね。

 

価格情報

宝石の洞窟価格

一気に1,000円近く上がりました。ただ、長い目で見ると、もともと6,000円とかしたので、これでも随分安くなったなという印象。高騰と呼ぶにはインパクトに欠けますが、最安も上がってきてますし、数カ月続いていた安定価格が崩れたので、高騰だと判断してます。

 

高騰理由

活躍デッキは多岐に渡ります。考えるべきポイントは3つです。単純に需要が上回ったという高騰だと考えています。

★5色出ることに注目する

ニヴ

色拘束の厳しいデッキを助ける目的で採用されるパターンです。特に色拘束の強いカードはマナコストに対して強めにデザインされているので、素早く出すためのマナ加速用としても有用。

 

★ゲーム開始時の効果が使えなくてもアンタップインし、無色でることに注目

難題

エルドラージなどと相性がいい。特に難題の予見者を2ターン目に唱えられる確率が飛躍的に上がります。

 

★後攻が取れる確率が高い統率者戦で利用する

これは当然でしょうか?効果の解説でも触れましたが、統率者戦では最初の一人以外は後攻扱いになります。ゲーム開始時の効果を使いやすくなるので、採用しやすいですね。

 

余談ですが、このカードは1本目で負けて、2本目の先行が決まったらサイドアウトすることもあるので、綿密なプランが必要です。

 

今後の予測

もともとの価格を考えると現状は安すぎます。これから上がってくると予想

再録が怖いという意見もありますが、粘ればもっと上がってくると思います。私は気長に天井を見極めることだけに注力して、待ちたいと思います

 

個人的な投資状況

在庫は12枚あって、かなり抱えていますが、内3枚は自分で使っています。

待つと決めた以上は待ちますが、再録が決まった瞬間に損切りに走ることが確定しているような気がするので、動けるようにしながら待機。って感じです。

個人的には相手に使われたときの緊張感が結構たのしいので、好きな一枚ですね。自分で使うのもエキサイティングな展開を産む良カードだと思います。

 

まとめ

本日は宝石の洞窟でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、

知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

メールアドレスなしでもコメントできるようになりました。

 

このブログも立ち上げたばかりなので、

記事の形式やサイトの見易さなどにもご意見なども頂けると嬉しいです。

 

それでは、今日もマジックで稼いでいきましょう。

MTGアカデミーのジンでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました