【MTG 高騰】銀翼の戦隊 カード名かっこよすぎでしょ。英語もね

銀翼の戦隊 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年9月8日現在

今回の1枚

今日は少し短い記事です。あまり有名ではない?カードをご紹介。特殊な収録方法だったことで、見たことない方もいるのではないでしょうか?エルドレインの王権より、白いレアクリーチャー。

銀翼の戦隊 Silverwing Squadron です。

銀翼の戦隊

このカードはエルドレインの王権の通常パックには収録されず、ブロールデッキとコレクターブースターにのみ収録されました。

6マナ、飛行、警戒で、パワータフネスが自分のクリーチャーの数になります。このカード単体だと1/1ですが、例えば5体ほど他にクリーチャーがいれば6/6、飛行、警戒。6マナとしても悪くないスタッツです。

そして、自身でクリーチャーを増やせる効果が付いていて、攻撃するたびに対戦相手の数だけ2/2、警戒のトークンを出します。ブロールデッキ出身ということで、多人数戦で真価を発揮するデザインですね。通常、相手が3人いると考えると攻撃するたびに2/2が3体。もちろんパワー3つも上がります。

 

価格情報

銀翼の戦隊価格

ちょっとわかりづらいグラフですが、注目すべきは2点。最安が3倍になっている点、最安とトリム平均が揃っている=市場の在庫が少ないと分かる点。です。

この視点でみると、実はものすごい値上がってる事実に気づけますね。

 

高騰理由

まず、高騰理由にもつながる話ですが、そもそもの流通量が少ないです。ブロールデッキは統率者デッキほど作られてないはずですし、パックから出るとしてもコレクターブースター限定ということで枚数がとにかく少なくなっています。しかも、日本語版が手に入るのはコレクターブースターのみです。

そして、どこで活躍しているのかというとブロール・・・ではなく統率者戦。これは仕方ないですね。相性の良いジェネラルはこの3枚かな?

軍団のまとめ役、ウィノータ アッシュベイルの英雄、グウィン卿

二天一流、一心

どれも攻撃トリガーで発動する効果を持つカードですね。これは納得。

流通量が少ない+何だかんだ使われてる=高騰しやすい。王道パターンですね。

 

今後の予想

今のところ在庫が枯れてきている状態です。そして、在庫が復活し辛いカードだと思います。

上手く行けば500円突破もあるのではないでしょうか?

 

個人的な投資状況

7枚押さえました。やはり日本語版を集めるのに苦労しましたね。

特に使う予定はないので、売りに回ろうと思います。

 

まとめ

本日は銀翼の戦隊でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました