【MTG 高騰】カルドーサの再誕 破壊的なものは特にそうだ。

カルドーサの再誕 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年5月31日現在

今回の1枚

今日は好みが分かれるものの、好きな人は好き系のカードだと思います。噛み合った時の爆発力は面白いですね。ミラディンの傷跡よりコモンのソーサリーを紹介します。

カルドーサの再誕 Kuldotha Rebirth です。

カルドーサの再誕

ゴブリンの儀式はすべて、破壊的なものも含めて繁殖の儀式としての側面がある。 破壊的なものは特にそうだ。

1マナで1/1トークンを3体出すというとんでもない呪文ですが、唱えるための追加コストとしてアーティファクトを1つ生け贄にする必要があります。

まず、出てくるトークンがゴブリンなので種族シナジーを受けやすいのが優秀。あとは1マナという軽さもポイントです。

では問題は追加コストだけですが、できればアーティファクトを墓地に送ることに意味があるデッキで使えると理想的。もしくは、出たら仕事が終わっているようなアーティファクトを生け贄にできればいいですね。

 

価格情報

カルドーサの再誕価格

グラフにすると緩やかですが、50円あたりをうろうろしていたカードが150円ラインに触れました。最安も動いていますね。

ちなみに再録は一度もありません。ちょっと意外でした。

 

高騰理由

現在、パウパーの環境トップにはボロスアグロがあります。どういうデッキかというと、自分のパーマネントを戻さないといけないかわりにスペックが高めのクリーチャーで殴り切るデッキです。

きらめく鷹 コーの空漁師

アーティファクトやアーティファクトトークンを出せるカードが多数採用されるので、ちょうどカルドーサの再誕が噛み合います。

ただ、あくまでも手札に戻すことでのアーティファクト再利用を狙う目線もあるので、生け贄にしてしまうのが難しいところ。採用するなら意識してデッキ構築段階から工夫する必要がありますね。

今のところ採用型は少ないですが、相性が良いのは間違いないので高騰した。これが高騰理由でよさそうです。

 

今後の予想

無くてもデッキになるのが気がかり。正直、よくここまで上がったなと・・・。

予想としては今の価格をキープ。200円以上にはならない予想です。

 

個人的な投資状況

何だかんだ8枚ありました。意外とありましたね。0枚かなと思いながらストレージを漁ったら沢山出てきたのでラッキー。

ひとまずは様子を見ますが、価格が落ち着いたら売りに出しても良いかなと思っています。

 

まとめ

本日はカルドーサの再誕でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました