【MTG 高騰】炎の踊り手、リオーニャ 面白いカード!使ってみて

炎の踊り手、リオーニャ MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年11月8日現在

今回の1枚

今日は個人的にも気に入っているカードをご紹介。いろんなコンボが思いつくタイプのカードですね。統率者2021は高騰カードが多い良セットのポジションになってきました。

炎の踊り手、リオーニャ Rionya, Fire Dancer です。

炎の踊り手、リオーニャ

長々と書いてありますが、分解すると・・・。戦闘の開始時に、自分のクリーチャー1体のコピーをこのターン唱えたスペル(インスタントorソーサリー)の数+1体出すそのトークンは速攻付きだが、終了ステップに追放されます。例えば、場に炎の踊り手、リオーニャ炎の騎兵がいて、稲妻を1枚唱えてから戦闘に入ったら、速攻を持った炎の騎兵のコピーが2体出てくるという訳です。

炎の騎兵 稲妻

単純に大型クリーチャーを用意した後にスペルを何枚か唱えれば致死量のダメージに持っていくことが可能。面白いコンボがいくつもあるので、それは高騰理由で解説していこうと思います。

 

価格情報

炎の踊り手、リオーニャ価格

とても良い感じに上昇中。トリム平均、最安ともに上がってきているのが良いですね。

ちなみに、統率者2021のカードということでFOILは存在しませんが、拡張アート版が同時発売のストリクスヘイヴン:魔法学院のコレクターブースターから出ることがありました。

 

高騰理由

これは単純な理由で、統率者戦で普通に使われています。経年による高騰ですね。

まず、相性の良いジェネラルで言うと軍団のまとめ役、ウィノータ

軍団のまとめ役、ウィノータ

人間でないクリーチャーをコピーしまくって誘発させまくることができるわけです。

また、自身をジェネラルにするデッキが存在していて、数が並ぶと強いクリーチャーを一気にコピーするコンボがいくつかあります。例えば、モーギスの狂信者を沢山出して全対戦相手に大ダメージ。

モーギス

波止場の恐喝者で犯罪的なマナ加速。

波止場の恐喝者

謙虚な離反者でデメリットなし大量ドロー。

謙虚な離反者

などなど。他にも面白いコンボが沢山あります。

スペルの連打ができるようにしないといけない問題はそこまで難しくありません。一時的なマナ加速や手札入れ替えが豊富な赤ならではの戦術を使うことができます。

煮えたぎる歌 信仰無き物あさり

面白いデッキが組めるということで使用者は少なからずいるはず。徐々に使われてきたことで、市場の在庫が少なくなってきているみたいですね。

 

今後の予想

あと少し伸びる予想です。感覚的に1,000円は難しそう。800円とかなら納得感がありますね。

それにしても統率者2021は高騰カードが多い。発売当初の評判が高くなかっただけなに嬉しい誤算です。

 

個人的な投資状況

7枚ありました。今も買い増し中です。そこまで有名なカードではないので普通にストレージから見つかったりします。

実はちょうどデッキを作っていたところで、まさかのタイミングで記事にできました。完成したらデッキ紹介やりたいけど・・・統率者戦のデッキ紹介は大変すぎるんだよなー。笑

 

まとめ

本日は炎の踊り手、リオーニャでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました