【MTG 高騰】朽ちゆくレギサウルス 余りあるパワーはもはや器用

朽ちゆくレギサウルス MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年8月4日現在

今回の1枚

黒いカードの記事が3枚続いていますので、4枚続けてみたいと思います。なぜか近しいカードが続くと更に続けたくなっちゃうんですよね。基本セット2020の超スタッツ優秀クリーチャー。

朽ちゆくレギサウルス Rotting Regisaur です。

朽ちゆくレギサウルス

「あれこそがゾンビだ!」
――ザルゴス湿原のモドリス

3マナ、7/6。これがこのカードの大きな大きな価値です。3マナといえば4/4でも優秀なところ、7/6という圧倒的なマナレシオは脅威でしかありません。しかも、ただの3マナではなく黒マナはシングルシンボルですから、マナクリーチャーから2ターン目に出てくることだってあります。

が、当然デメリットが付いていて、自分のアップキープごとに1枚手札を捨てなければなりません。これはかなり重いデメリットで、攻撃1回につき手札1枚と考えると相当厳しいですね。このデメリットと上手く付き合うには手札を捨てることで得をするようなカードとの併用が良いでしょう。マッドネスとかフラッシュバックとかですね。

癇しゃく 記憶の氾濫

ただ、冷静に見るとこのデメリットで壊するわけではないのがポイントです。よくあるのが「手札を捨てられない時、このカードを破壊する」というデメリットの行く先が用意されているものだと思いますが、このカードは何もありません。つまり、手札を使い切ればデメリットなしなので、ガンガン手札を切っていくデッキでも使いやすいですね。

 

価格情報

朽ちゆくレギサウルス価格

ごちゃごちゃしてますが、トリム平均が一瞬1,000円に触れました。最安も500円を突破してきましたね。

ちょうど2年前ぐらいに出たカードなので、再録は今のところありません。

 

高騰理由

スタンダードの頃から骨太の殴るデッキで活躍していました。それはパイオニアが主戦場になった今も変わっていません。が、かなり幅広く使われており、赤黒系や黒緑系のビートダウンはもちろんですが、こんなところに!?と思うようなデッキに入っていたりします。

ちょっとイレギュラーな例としては、まず大牙勢団の総長、脂牙を使ったパルヘリオンシュートなんて呼ばれているデッキです。

大牙勢団の総長、脂牙 パルヘリオン II

このデッキはサイド後に墓地を対策されてパワーダウンしてしまいますが、逆に朽ちゆくレギサウルスをサイドインしてBプランを作ることで墓地対策をかわす狙いがあります。

あとは敵対するもの、オブ・ニクシリスが入っているデッキは相性が良いのは言わずもがな。

敵対するもの、オブ・ニクシリス

グリクシスミッドレンジみたいなデッキに入ったりすることもあるようですね。

メインから投入して主軸にしてもよし。アグレッシブサイドボードでもよし。使われ方の幅が広いことで、需要が高まり高騰ということだと思います。

 

今後の予想

1,000円オーバーで安定すると予想。最安も1,000円近くまで行きそうな気がします。

メイン、サイドボードの違いがあるとはいえ4枚投入のリストが多いですから、需要に対して供給が釣り合っていません。すでに市場の在庫が少なくなってきていますので、期待できますね。

 

個人的な投資状況

一応、4枚持っていますが、塩漬け中。使いそうで今のところ使ってないんですよね。

ひとまず売る予定はありませんが、想定以上の価格になったら売りに回ることを検討しようと思います。

 

まとめ

本日は朽ちゆくレギサウルスでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました