【MTG 高騰】種の専門家 ただ俺はどちらかというと犬派なだけだ

種の専門家 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年1月17日現在

今回の1枚

さて、高騰カード紹介に戻りますが、一発目はちょっとひねったカードにしたいなーということで、統率者2020のレアクリーチャーにします。

種の専門家 Species Specialist です。

種の専門家

「スナップダックスに不満があるわけじゃない。ただ俺はどちらかというと犬派なだけだ。」

効果はシンプルです。出たときにクリーチャータイプを選んで、そのタイプを持つクリーチャーが死亡したら1枚ドローできます。

自身は人間・戦士ですが、それ以外もサポートできる優秀な効果ですね。種族縛りのデッキで使ってもよし、特定のクリーチャーを戦場と墓地で行ったり来たりさせるようなデッキで使ってもよし。活用方法はいくらでもありそうです。ご本人は犬派みたいですが。笑

 

価格情報

種の専門家価格

ここにきて倍ぐらいにジャンプアップ。最安も少しだけですが反応していますね。

統率者戦の020で登場したばかりなので、当然再録はありません。注目度が低いカードだと思いますので、欲しい方は今のうちに。

 

高騰理由

これは友人に教えてもらいました。何やら海外では結構使われているらしい。主戦場はやはり統率者戦です。海外の統率者戦人気は本当に高いので納得ですね。使われているジェネラルはこのあたりと聞いてます。

エドガー・マルコフ リスの将軍、サワギバ

アヤーラ

なるほどね。種族サポートとして使うだけでなく、トークン戦術で戦うジェネラルは出てくるトークンのタイプを指定する感じでしょうか?ロークスワインの元首、アヤーラなんかは自身の起動能力が2枚ドローになりますね。

ちなみに、人間か戦士を指定すれば、自身が死亡したときに1枚は引くことができます。そういうデッキで使ってもいいでしょう。また、ドロー効果は強制ではないので、無限ループなどに巻き込んでデッキ切れする心配もありません。あれ?なんか使いやすそうな気がしてきたぞ?

今後も使えるチャンスがあるカードだと思いますので、1枚は押さえておきたいカードですね。

 

今後の予想

ひとまずは今の価格が妥当かなと思います。在庫は復活気味で海外とのギャップはありますが、国内ではまだあまり見かけません。

ここから上がっても300円とかまでではないでしょうか?

 

個人的な投資状況

なぜか3枚ありました。1枚はデッキで買っています。残り2枚は狙ってませんが、まとめ売り万歳!

とりあえず使ってはいないので、価格の動向を見ながら売りに出そうと思います。ややマニアックなカードだと思いますので、狙っていればメルカリやヤフオクなどに出品が0件になるタイミングが来るかもしれません。

 

まとめ

本日は種の専門家でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました