【MTG 高騰】火山の捧げ物 これとあれとそれと・・・どれ?

火山の捧げ物 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年1月6日現在

今回の1枚

マジックの火力にはさまざまありますが、やはり軽量で高火力なものが人気です。ただ、フォーマットによっては広範囲を巻き込めたりオマケが付いてるというのも大事になってきます。だから統率者2014の5マナ火力が高騰して来たりするわけですね。

火山の捧げ物 Volcanic Offering です。

火山の捧げ物

とにかく、書き方がややこしい。このカードの効果を一発で理解できた方はマジック語に精通していると言っていいでしょう。分解して、解説します。分解してもややこしいのですが・・・。

まず、対象を4つ選ぶことになりますが、こんな感じで選びます。

①自分が自分のではない土地(基本土地以外)
②対戦相手を1人選び、そのプレイヤーがこちらがコントロールしていない土地(基本土地以外)
③自分が自分のではないクリーチャー
④対戦相手を1人選び、そのプレイヤーがこちらがコントロールしていないクリーチャー

この順番です。そして、①と②を破壊、③と④に7点ダメージを与えます。つまり、自分のではない土地2枚を破壊し、自分のではないクリーチャー2体に7点を与える対象は各1枚自分が選び、残りは選んだ対戦相手が決める。って感じです。

一応、各色に存在するサイクルになっているのですが、赤だけが毛色の違う効果になっていて、余計ややこしくなるので解説は割愛します。ざっくり言うと、他の4枚は自分も相手も影響が出る効果なのですが、赤だけが最終的に自分に損害が出ません。

 

価格情報

火山の捧げ物価格

ぐいぐい上がってきてますね。ガタガタしているので、取引件数は少ないと思われます。

再録が少なく、流通量の少ないCommander Anthology 2018のみです。統率者2014からもう7年も経っているので、市場の在庫が少なくなるのは仕方ないのかも・・・。

 

高騰理由

高騰理由は経年によるものだと思いますが、使われてるの?という疑問に対してはYesとお答えできます。

実は超凶悪なコンボがあって、それは呪文をコピーするカードとのコンボです。

二重詠唱の魔道士

何故かと言うとスペルをコピーするカードには決まって、「インスタント呪文1つかソーサリー呪文1つを対象とし、それをコピーする。あなたはそのコピーの新しい対象を選んでもよい。」と書いてあると思います。「あなたはそのコピーの新しい対象を選んでもよい。」ということは、4つの項目について全て自分で選ぶことができるわけです。唱えた分と合わせて、自分で選んだ土地3枚破壊+自分で選んだクリーチャー3体に7点+対戦相手が選んだ土地1枚破壊+対戦相手が選んだクリーチャー1体に7点となります。場がぶっ壊れますね。

このコンボ、特に相性が良いのはストリクスヘイヴン:魔法学院で登場した魔技で、スペルを唱えたときとコピーした時に誘発する能力なので、大きなリターンを得られる組み合わせです。特に雷の指揮者、ザファイなんかは面白いことになりますね。

雷の指揮者、ザファイ

 

今後の予想

一時的にもっと上がりそう。500円は超えてきていいカードです。しばらくしたら在庫が復活してくると思いますが、そうなってからでないと下がらないと見ています。

ただ、元の100円ちょっとみたいな値段に戻ることはないでしょう。今の価格、300円ぐらいを基準として、ここよりも少し高いところがトリム平均になる気がします。

 

個人的な投資状況

6枚ありました。なんで、こんなにあるのか・・・。狙って投資した記憶はないので、まとめ売りとかで手に入ってますね。

とりあえず数日待ってみてから売りに出そうと思います。上がり切ったタイミングを見極めたいですね。

 

まとめ

本日は火山の捧げ物でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました