【MTG 高騰】影槍 光の戦士のための闇の武器。

影槍 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年8月1日現在

今回の1枚

モダンホライゾン2の影響はまだまだ続きますが、まさかアーティファクトは1マナというだけで評価される時代になってしまうとは思いもよりませんでした。では、1マナのアーティファクト・装備品というカテゴリーで一番強いカードは何でしょうか?おそらく、今日紹介するテーロス還魂記のレア装備品だと思います。

影槍 Shadowspear です。

影槍

光の戦士のための闇の武器。

1マナとは思えない能力モリモリ装備品ですね。装備には2マナかかりますが、装備されたクリーチャーは+1/+1修整、トランプル、絆魂を持ちます。修整値はそこまででもないですが、ダメージレースを有利に進められる効果が2つもついているのは破格の性能です。

しかも、1マナを支払うことで対戦相手のパーマネントから呪禁と破壊不能を失わせます。これは装備していなくても使えるので、範囲は狭いですがいつでも使えるように意識していたいですね。

 

価格情報

影槍価格

ここ1カ月は上昇傾向。もともと、500円前後と良いレアでしたが、1,000円を超えてきました。

まだ発売してから1年も経っていませんが、こういうスタンダードのカードにも影響を与えるモダンホライゾン2はやはり最高のセットですね。

 

高騰理由

スタンダードやパイオニアでも活躍中ですが、モダンやレガシーにも活躍の幅を広げています。圧倒的に相性が良いのはウルザの物語です。

ウルザの物語

もうおなじみになってきましたね。Ⅲ章の効果で出すアーティファクトの選択肢としてデッキの中に影槍を仕込んでおけば、必要に応じて持ってこれます。ダメージレースで押している時は特に有効ですね。

同じような理由で1マナのアーティファクトでいくつか高騰しているカードがあります。これから紹介するカードが増えるかもしれませんね。

 

今後の予想

安定して1,000円越えしてくるのは間違いないと見ています。近い将来には1,000円以下のショップも減ってくるでしょう。

最安1,000円前後、トリム平均1,300円ぐらいが妥当だと思います。ちょっと強めに見過ぎかな?伝説ということもあって1枚差しが基本ですからね。

 

個人的な投資状況

3枚ありました。とりあえずキープですね。

そういえばドラフトで引いたときはえげつない強さでしたね。他の引きが良かったこともあって楽勝で3-0でした。無色で色を選ばない×マナコストが軽い×リミテッドで強い装備品。言うことなかったです。

 

まとめ

本日は影槍でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました