【MTG 高騰】ギルド会談 過激な提案を行った。ドローである。

ギルド会談 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年10月13日現在

今回の1枚

今日はとにかくドローしまくれるカードです。個人的にも使っていますが、動き出したら手札が減らないので楽しいカードですね。ラヴニカのギルドより青いエンチャントを取り上げたいと思います。

ギルド会談 Guild Summit です。

ギルド会談

疑惑に満ちた状況の中、イスペリアはギルドを集めると過激な提案を行った。協力である。

門カードを駆使してドローする効果を2つ持っています

1つ目は戦場に出たときに門カードを好きな数タップして、その枚数分カードを引く効果です。事実上、(X)(2)(青)でX枚カードを引く。に近いイメージで運用できます。ここまでだとそこまで効率が良いドローカードではありません。条件が「(基本的に)タップインする門をタップする」なので、3ターン目だとカードを引けないことも多いです。

ただ、2つ目の効果が非常に強力で、門が戦場に出るたびに1枚ドローします。土地がセットされたのに反応してドローを産み出すカードは多数ありますが、3マナの置物が気軽にやっていい能力ではありません。(基本的に)タップインする門だから許されている能力だと言えますね。

 

価格情報

ギルド会談価格

すごい価格になってきました!ジリジリ上がってきていたので、いつかは来ると思っていましたが、こんなに跳ねるとは・・・。

市場の在庫が一気に消えたようですので、最安はトリム平均とほぼ同額の状態になっていますね。

 

高騰理由

高騰理由のトピックスとしては2つあり、まず少し前の統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦いで門カードが大量に追加されたのが大きかったです。

バルダーズ・ゲート 砦門

これにより、統率者戦で門デッキを組むことができるようになり、迷路の終わりによる特殊勝利も狙いやすくなりました。

迷路の終わり

しかも、ただ門が増えただけではなく、単色の門が登場したおかげで5色デッキでなくても組めるようになったのが素晴らしい進歩でした。九本指のキーネみたいなジェネラル候補も登場しています。

九本指のキーネ

そして、2つ目は団結のドミナリアでスランの門が登場。これがまた優秀です。

スランの門

条件を満たせばアンタップインし、色を選べる門が登場したことで、パイオニアでも門デッキが大幅強化されることになりました。

高騰理由として濃いのは統率者戦ですが、パイオニアでも活躍の幅を広げそうということで2軸の理由で高騰したわけですね。

 

今後の予想

流石にアンコモンですし、しばらくしたら在庫が復活してくると予想。今の価格は一時的で下がってくると見ています。

ただ、期待感がある要素として、今後に登場する門が描かれた土地には「門」のタイプが付くのではないか?という憶測もあります。もし、少しずつでもそうなれば、このカードの評価はもっと上がっていくことになりそうです。

 

個人的な投資状況

19枚ありました。これは投資成功ですね。

個人的にもパイオニアで門デッキを作っているのですが、使用感は非常に良いです。そこまで強くはないものの、事故率の低いデッキで、間違いなくギルド会談は安定感の向上に一役買ってくれていますね。

余っている分は早めに売っていこうと思っています。

 

まとめ

本日はギルド会談でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました